「後悔したくない想いがあった」矢山奈津選手がカナダ留学を決めた理由とチームメイトに伝えたい想い

投稿日: カテゴリー: 参加者の声未分類

「海外に憧れがあった」「語学を学びたいから」留学をする人の数だけ留学をする理由があります。今回は、株式会社A toを通じて留学を実現させ、現在Vancouver Island University付属の語学学校に通っている矢山奈津選手にお話を伺い、留学を決めた理由などを聞いてみました!

早速なんですけど、留学を決めた理由を教えてください!

すごい小さい頃に家族で海外旅行をしたことがあって、その時に海外が物凄く心地が良くて心の中ではずっと海外に住んでみたいなと思っていました。高校、大学で本気でサッカーをやってきて、大学を卒業した後、後悔したくないという想いと新しいことを始めたいと思って決めました。

なるほど。ちなみにカナダを選んだ理由はありますか?

最初はオーストラリアに行こうと思っていたんです。家族旅行でも行ったことがあって住みたいと思っていた場所だったので。でも、オーストラリアの英語には訛りがあると聞いて、今回の目的は英語を勉強することだったので、英語が綺麗と言われているカナダにしました。

そうなると、サッカーをすることが一番の目的じゃなかったんですね。

元々、大学を卒業したらサッカーを辞めようと思っていたので一番の目的ではなかったです。でも、サッカーもできるということを高尾さん(弊社代表)から聞いて、じゃあやろうかなっていうくらいの気持ちでした。でも、最近はサッカーがまた一番上に来てます(笑)。

カナダに来て半年ぐらいですが、カルチャーショックなどはありましたか?

時間やルールに結構ルーズなのはびっくりしました。日本だと練習のスケジュールとかがしっかり決まってるけど、こっちだといきなり練習時間が変わったりするので。でもこれはこれでいいところだと思っています。誰にもストレスがかからないようになっていたりするので。ただ私自身、こっちの環境に溶け込もうとして驚かないようにしていたので、あまりカルチャーショック自体を感じなかったです。

カルチャーショックをあまり感じなかったのは意外でした!ちなみに、留学生活で一番楽しいことは何ですか?

勉強した英語でチームメイトと話せるようになってきているのが分かってきたことです。一気に話せるようになったわけではなくて、今までミリ単位ぐらいで積み重ねてきたものが大きくなってきて話せてきていることを実感しています。勉強したことが活きていて楽しいし、こんなこと今までなかった。今は勉強が楽しいと思えるようになってきました!

話せているのが実感できるのは、留学しているからこそですね!

カナダに来て、自分の考え方などは変わったりしましたか?

小さいことは気にしなくなりました!今までは、練習あるかなとか気にしてスパイクとかずっと持ち歩いていたけど、今は全然持ち歩いてないです。後は、助けを求めるようになりました。できないことはできないとちゃんと言うようになりましたね。

自分の意思をしっかり伝えられるようになるっていうのも大きな成長の一つですね。ちなみに留学中で意識してやっていることは何かありますか?

サッカー面だと語学力がまだまだなので、日本にいた時よりも神経を使って選手の特徴やプレーを見るようになりました。私はパサーなので、相手を活かすには相手のことをより知るようにしています。なので、かなり目は肥えてきたと思います(笑)。

 

それでは最後にこれからの目標を教えてください!

今は語学力もまだまだで、みんなとしゃべっている時にアクションを行動でしか表せていなくて自分を出し切れていないんです。もっとジョークとか言いたいし、いつもはこんなに静かじゃないので。なので、チームメイトに自分がどういう人間かっていうのを英語で伝えて、知ってもらってから日本に帰りたいです!

<文・写真>佐藤 涼磨