自分ももっと上を目指してみようかなと思い始めています」山本佳奈恵選手がカナダに来た理由と心境の変化

投稿日: カテゴリー: 体験ブログ

「海外に憧れがあった」「語学を学びたいから」留学をする人の数だけ留学をする理由があります。今回は、株式会社A toを通じて留学を実現させ、現在Vancouver Island University付属の語学学校に通っている山本佳奈恵選手にお話を伺い、留学を決めた理由などを聞いてみました!

早速なんですけど、なぜ留学をしようと思ったんですか?

元々海外が好きで、高校生2年生の時にアメリカに行って、アメリカのチームと試合をしたり、留学をしている人の話を聞いたりして海外いいなぁと思ったのがきっかけです。

高校生の時にアメリカに行ったことがある中で、なぜ今回はカナダを選んだんですか?

英語が綺麗っていうのと、治安がいいことですね。治安の面は親も結構心配していたので。あと、来て思ったのは、アメリカだと一気に大学へ入学だと思うんですけど、大学では学びたいことを英語でしっかり学びたいので、英語の基礎をちゃんと学べるカナダはいいと思います。

たしかに治安が良いっていうのは留学する国を選ぶうえで大事なポイントかもしれないですね。カナダに来て半年ぐらいだと思うんですけど、驚いたことなどはありましたか?

サッカーのシーズン中で土日に試合があるのに、日曜日の夜とかにパーティーをやったりすることには驚きました。

日本だったらあまり考えられないですね…。ちなみに、留学生活で楽しいことは何ですか?

英語が上達するにつれて話せることが増えたりして話せるようになっていくのがうれしいです。例えば、練習の帰りに車に乗せてもらうことがあるんですけど、最初は二人で話すのも緊張したりしてあまり話せなかったりしたんですけど、最近は緊張もしなくなって結構話せるようになってきて楽しいです!

話していく中で上達していったんですね。ちなみに、英語の勉強の面で新しく始めたことなどはありますか?

最近始めたのはシャドーイングですね。先生が話したことを繰り返し自分で口にするというのをやっています!

英語環境の中で色々と始められるのはいいですね。そういった中でカナダに来て自分の考え方が変わったりしましたか?

元々あまり気にする方ではなかったんですけど、周りの目を気にしなくなったというか自分は自分という考え方になってきました。あと、こっちだとたまに外見が怖い人とかがいたりするんですけど、実際話してみたらめちゃくちゃ優しい人だったりするので、外見では判断しないようになりました。当たり前のことなんですけど(笑)。

当たり前のことを再認識できるのも留学のいいところの一つですね。そうしたら最後にこれからの目標を教えてください!

サッカー面だと、今まであまりプロを目指している人と出会ってこなくて、でもこっちに来てからプロを目指しているような人と出会うようになって、自分ももっと上を目指してみようかなと思い始めています。ただ、今はケガをしてしまっているので、まずはケガを治してから考えていきたいなと思います。あとは、編入したい学校があるので、語学学校でしっかりグレードを取って、そこで学びたいことを学べるように頑張っていきたいです!

<文・写真>佐藤 涼磨