山本海斗選手 約2週間のサッカー語学留学で奨学金へアピール!

投稿日: カテゴリー: 未分類

この度、市立船橋高校サッカー部卒業生の山本海斗選手が、弊社の仲介でカナダ バンクーバーとビクトリアへ2週間のサッカー語学留学を実施。

語学学校に通いながら、奨学金特待生での留学に向けて現地大学チーム監督にプレーを見てもらうことができました。

山本選手は4月某日よりカナダに渡り、9月の現地大学リーグのスタートに向けて準備を進める予定です。

上記のように株式会社A toでは、英語が大学レベルに達していない大学付属の語学学校の学生でもサッカー部として活動できる現地大学リーグとのネットワークを駆使して長期スポーツ語学留学を推奨しています。

2018年度の募集も男女ともに随時行っていますので、ご興味のある方は下記までご連絡ください。

info@ato.academy

また今回のサッカー語学留学を経ての山本選手の感想を体験者の声として掲載しますので、ご興味のある方はご参考いただければと幸いです。

今回は北米サッカー留学にご協力有難うございます。
まずは、カナダという一度も行ったことのなかった国に行ってみて、素晴らしい国だなと思ったのが第一印象です。バンクーバーでは街の人々の暖かさに触れとても良い気持ちになりました。サッカーでは雪の影響で数回ほどしかできませんでしたが、監督がみてくれる時の練習があり、一度きりのチャンスの中でプレーをしました。緊張感はとてもありましたが、結果いい評価を頂いたので良かったです。ぶっつけ本番で自分の最高潮のパフォーマンスを発揮するということはとても難しいことだと感じました。とてもいい経験でした。サッカーの内容としては日本では主にパスを後ろから繋いで崩していくというのがだいたいですが、やはりカナダではゴールに向かうのが1番早いロングボールが多いんだなと感じました。勝つ気持ちがあるからこそのプレーだと感じました。
語学の方も少しは聞き取れ話せるようになったと思います。
今回の留学で海外でサッカーしたい海外で英語を覚えたいという気持ちが増しました。
この留学に携わってくれた全ての方々に感謝します。
ありがとうございました。