スポーツビジネス 短期留学モデルケース

投稿日: カテゴリー: 未分類

株式会社 A toでは、東京工学院専門学校様のご紹介により、スポーツビジネスに興味のある学生の短期留学を実施しましたのでご報告いたします。

2019年春、3週間 ホームステイの滞在で下記内容を実施いたしました。

・コミュニティセンターと呼ばれる現地の公民館のような施設を見学。地域とスポーツがどのように密接になっているかを実体験しました。コミュニティセンターでは屋内サッカー施設、プール、ホッケーリンク、バスケットボールコート、カーリング場、ジム、ヨガなどのスタジオ、スカッシュコートなどが設置されていて、地域の方がスポーツを手軽に楽しむことができます。

・カナダ陸上代表チーム、7人制ラグビー代表チームなどが使用するスポーツ複合施設を見学。

・地元のセミプロチームのアイスホッケーの試合を観戦。

・カナダラグビー代表チーム、地元プロサッカーチームのホームスタジアムを見学。

・カーリングの高校生年代の州大会の観戦。

・上記スポーツ医療施設見学などの予定に合わせて語学学校に通学、予定がない放課後は学校の観光などのアクティビティに参加、また趣味のサッカーを通じて多国籍な学生と交流しました。

 

このように株式会社A toでは単なる語学留学では絶対に学べないものを提供いたします。

参加学生は、地域社会にスポーツがとても密接に関係しているカナダの実情を肌で感じることができ、また今の自分に足りないものを3週間の間に見つけられたと嬉しそうに話してくれました。

株式会社 A toではスポーツビジネスに興味のある学生の方のご連絡を心よりお待ちしております。