スポーツトレーナー短期留学モデルケース

投稿日: カテゴリー: 参加者の声

株式会社 A toでは、東京メディカル・スポーツ専門学校様のご紹介により、スポーツ医療に興味のある学生の短期留学を実施しましたのでご報告いたします。

2019年春、2週間 ホームステイの滞在で下記内容を実施いたしました。

・医師とフィジオセラピストが在籍している複合リハビリ施設(Rebalance MD https://rebalancemd.com)を見学、通訳付きで現地フィジオセラピストに施術の見学、レクチャー、施設の説明をしてもらう。

・サッカー専門アカデミーのある公立高校の授業の一環であるスポーツトレーナーによる怪我予防の授業を見学、その後通訳付きで質疑応答を実施。

・カナダ陸上代表チーム、7人制ラグビー代表チームなどが使用するスポーツ複合施設を見学。

・地元プロサッカーチームのトレーナーの施術を見学

・事前ヒアリングにより、趣味のアイスホッケーをカナダで実施できるようにコーディネート

・地域スポーツ施設にあるボックスラクロス、アイスホッケー場の見学

・地域のスポーツ施設で趣味のアイスホッケーの高校生の試合、スタジアムで地元セミプロチームの興行試合を観戦

・上記スポーツ医療施設見学などの予定に合わせて語学学校に通学、予定がない放課後は学校の観光などのアクティビティに参加

 

このように単なる短期語学留学では味わうことのできない体験を、スポーツを通して実施していただきました。また、学生の方の意見として、日本とのスポーツ医療の違いを学ぶとともに、2週間という短期間の間に趣味のアイスホッケーを通じてネイティブの友人ができたことを大変喜んでいました。

株式会社 A toではスポーツ医療やその他スポーツに関連する短期留学を個別でコーディネートいたします。ぜひお気軽にこちらまでお問い合わせください。

http://ato.academy/contact